カスタマイズが限られる

メーカーオプションが付けられない

中古車は新車よりも安く購入できる可能性があり、うまく探せば新車よりもかなりお得になるでしょう。ただデメリットもありその一つとしてメーカーから提供されるオプションの問題があります。新車は購入時に希望のオプションを伝えて納品してもらえます。しかし中古車は既に完成した状態で販売されているので、基本的には新車購入時に付けてもらうオプションを後から付けてもらえません。 ただし全く不可能なわけではなく、メーカー系列のカスタマイズ会社に依頼すれば一定のカスタマイズが可能になるときもあります。サンルーフなどは後から設置するのが難しそうに感じますが、慣れているカスタマイズ会社に依頼すれば一定料金で行ってもらえるでしょう。安く買えるものの別途改造費用がかかるのが痛いかも知れません。

希望のカスタマイズ仕様車を探す必要性

自動車の楽しみの一つとしてカスタマイズがあります。メーカーが新車で販売するときには全くオプションがついていない状態からフルオプションがあり、後からカスタマイズしようとするならあまりオプションをつけずに購入するときもあるでしょう。もし中古車を購入して自分好みのカスタマイズをしたいのであれば、いかにカスタマイズしやすい状態の車を探すかが必要になります。 全くオプションがついていない状態の車を探すのは難しく、変にオプションがついているためにカスタマイズ費用がかかってしまうときもあります。また中古車の中には前所有者によるカスタマイズが施されていてそれが希望のカスタマイズをしにくくするときもあります。たくさんの在庫を持つ中古車販売会社であればノーマル状態の車を探せるかもしれません。